製品紹介 / 有限会社トラスト

ホーム > 製品紹介 > 医療

製品紹介

医療

処方オーダリングシステムイラスト

処方オーダリングシステム

ドクターよりオーダ入力を行い、控えラベルの印刷を行います。
薬局側のモニタでオーダの管理がされ処方箋の印刷が行われます。
他社メーカの薬剤システムへ連携を行い、監査を行います。
また、薬袋、薬情の印刷も可能です。
当日の処方した一覧を印刷することが可能です。
また、薬局で薬の準備ができたものをバーコードスキャンすると
各病棟に薬の準備が完了したことを通知します。
機能一覧
・処方オーダ入力 / 以前のオーダ、セットからのオーダ
・処方控えラベル印刷
・処方箋の印刷(当日分、翌日分)
・処方一覧印刷
・処方オーダモニタ
・薬準備一覧印刷

・薬剤システムに連携(他社メーカー)
薬袋、薬情の印刷は、薬剤システムから印刷

※カスタマイズも可能です

注射オーダリングシステム

ドクターよりオーダ入力を行い、控えラベルの印刷を行います。
薬局側のモニタでオーダの管理がされ注射伝票の印刷が行われます。
数日間の注射の場合は、1回のオーダで自動登録されます。
当日の処方した一覧を印刷することが可能です。
また、薬局で薬の準備ができたものをバーコードスキャンすると
各病棟に薬の準備が完了したことを通知します。
注射の施行を管理することが可能です。

注射オーダリングシステムイラスト

機能一覧
・注射オーダ入力 / 以前のオーダ、セットからのオーダ / 期間中のものを一括オーダ
・注射控えラベル印刷
・注射伝票の印刷(当日分、翌日分)
・処方一覧
・処方オーダモニタ

・注射ワークシート印刷
・通常注射、頓用注射の施行
・施行一覧
・施行確認
・施行訂正
・施行訂正一覧印刷、件数
・投与薬品一覧印刷
・投与薬品検索

※カスタマイズも可能です

検査オーダリングシステムイラスト

検査オーダリングシステム

ドクターよりオーダ入力を行い、検査指示書の印刷を行います。
検査指示書を採血場でバーコードスキャンすると検査伝票と
スピッツラベルの印刷を行います。
検査室では、モニタに当日の検査の受付を行います。
受付をするとバーコード付きの検体ラベルが印刷されます。
各検査機器で検査をする場合、バーコードで処理を行い、
検査結果は、自動的に登録を行います。
検査結果採用、再検査依頼も可能です。
機能一覧
・ドクターからの検査オーダ入力 / 以前のオーダ、セットからのオーダ
・検査指示書の印刷
・検査伝票の印刷
・スピッツラベルの印刷
・検査一覧

・検査室受付画面
・検体ラベル(バーコード管理)
・検査モニタ
・検査機器連携
・検査結果採用、再検査依頼

・健診時の一括オーダ入力

ナースコールシステム

患者さんがナースコール呼び出しを行うと
ナースステーションの端末に呼び出し通知を行います。
ナースステーションから一斉放送、選局放送も可能です。

ナースコールシステムイラスト

機能一覧
・ナースコール機器との連携
・一斉放送、選局放送
・ベッド移動管理
・ナースコール呼び出し履歴

勤務管理システムイラスト

勤務管理システム

看護師の勤務予定、実績を管理します。
患者さんの病棟移動を管理します。
その情報から日誌印刷、看護管理日誌の印刷を行います。
機能一覧
・勤務予定入力
・勤務実績入力
・病棟移動
・日誌印刷
・看護管理日誌印刷
・当直予定表

緊急通報システム

患者さんが緊急呼び出しを行うと
ナースステーションの端末に呼び出し通知を行います。
各場所に設置されているパトライトを制御します。
看護師が所持しているPHSにも連動を行います。

緊急通報システムイラスト

機能一覧
・緊急呼び出し機器連携
・パトライト制御
・PHS連動
・緊急呼び出し履歴